耳掃除、何でしてますか?正しい綿棒の選び方

こんにちは。耳掃除専門サロン『mimi専科』たけいです。


突然ですが、あなたは、お耳のおそうじ、何でしていますか?

竹の耳かきですか?それとも綿棒ですか?


綿棒をお使いの方に質問です。

綿棒は何を基準に選んでいますか?ほとんどの方が、価格でなんとなく選んでいらっしゃるのではないでしょうか?

購入する際に、気を付けていただきたいのが、『綿のサイズ』です。


たくさんの『耳』をみさせていただく中で、思ったことがあります。

それは、 『大人用綿棒は太すぎる!』 ということです。


男女、性別問わず、 お耳の通り道(外耳道)が、狭い方、珍しくないんです。 

細い穴に、サイズの合っていない太めの綿棒挿したら、壁についてる耳垢はどうなるでしょうか? 

 


押し込まれちゃいます。


耳垢は、除去できず、おくーーーに、押し込まれちゃいます。


以上のことから、

 【結論】 

●綿棒は細め(赤ちゃん用と言われるような細めのもの)がオススメ。

 ●綿棒は短く持って、入口1cm程度を目処に。

当店では、耳掃除専用のイヤーローションをつけてもヘタりにくい細めの綿棒&極細綿棒をご用意しております。 施術でご来店の際にお気軽にお声がけください。


TOP


mimi専科 |耳掃除専門サロン~みみせんか~

群馬県高崎市|耳から心と身体をサポートする耳掃除専門サロン「mimi専科」です。 お耳の中をカメラで確認。プロの耳掃除&耳たぶリフレ&リンパマッサージ&ヘッドマッサージで眠ってしまうほどリラックス。完全予約制のホームサロン。 【群馬県初】【埼玉県北初】イヤーセラピストインストラクターの資格保持者が施術。保険加入済みで安心です。男性・女性・年齢に関わらず利用可能。耳かき・耳掃除・耳つぼ情報配信中♪